BEAUTY STAND + Buyers Guide

「毎日の生活を愛おしむ・・」をスタンダードスタイルに・・・

天然酵母パンって・・

こんにちは・・

昨日までの蒸し暑さがウソのよう・・相変わらず雲っぽい空はご愛敬で、

空気そのものはなんか秋・・を感じますね。

 

信号待ちの時、路肩の植木に目をやったらトンボが飛んでまして、

おや!

と思ったらお昼のメニューを思いついてしまいました・・

 

材料はこれ!

f:id:beautystand:20160930174726j:plain

はい!シイタケ君でした・・

 

えっ?

 

アンパンに見えたって・・

 

はい、私も写真見て        ?        でしたよ・・(笑)

それほどマルっと肉厚な天然シイタケでした。

 

さて、どう料理しましょう。

と考えていましたら、そろそろお昼のお時間・・

お客様が来る前に食べておかないとね。

と、スタッフのウッチに試食を兼ねてお薦めです。

 

はい。っとウッチ。

すぐに賄の準備を・・・と、

みるとサラダが・・・!・・・コンビニの・・・

お野菜をきちんと取るのは女子の嗜み・・ですか・・・ら?

 

でしたらせめてドレッシングは手作りでいかが・・

 

ということで本日のキャストは      これ!

f:id:beautystand:20160930175410j:plain

まずはドレッシング。

はちみつリンゴビネガーにオリーブオイルを・・ってこれはあくまでもこの順番で、

そこに奥能登の塩コショウ黒を少々いれ混ぜます。とにかく混ぜます・・

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

これだけ!

 

お野菜にドレッシングをかけたらお好みで生醤油を少々・・

 

以上!

 

お野菜にオリーブの清々しい香と視野触り、塩コショウの味わい、

もちろん奥能登さんですから甘さも含んだ深い味わい、

そこにリンゴとはちみつの甘さをもった香りと味・・

最後に醤油がバランスしてくれます。

もう少ししたらリンゴのスライスを糸切りにして加えると、

触感と味が増えて格別ですよ・・・

 

と、

とても簡単に、すごく簡単に、かけた時間はほんの秒殺で、

コンビニサラダが大変身です。

お試しあれ・・

そう、ハーブとも相性がよいので、加えて作ると作り置きもできて便利ですよ。

 

 

サラダに+ヨイコト

ドレッシングに+ヨイコト

お子様と一緒に作って、

チョットの手間をかけることを教えて「いただきます」のお勉強をしてもいいですね。

だって、子供にも好かれるリンゴビネガー、

喜んでお酢も取って、手間を一緒にかけて作る楽しさも、

なにより、手をかけて美味しさを生み出す喜びも、つくる過程を知ることで

つくる人への「ありがとう」も教えて、

ついでに体に良いモノを、美味しく、美しくいただき、

身体と心に幸福感を・・・そして合わせて「いただきます」っと・・

手を合わせることも教えられますよ。

 

ほらほら、手作りドレッシング、+++++++ヨイコト・・沢山できますよ。

 

おっと、シイタケですよね、本日の主役は・・

 

シイタケは、あたまに賽の目の切り込みをいれます。(日の通りをよくします)

でも、切り口からせっかくのうま味がこぼれないように、

少し薄力粉か片栗粉を付けて切り口に蓋をしましょう。

 

そしてフライパンに頭を上にしてシイタケを置きます。

それから火をかけてヘタにしっかり熱をいれます。

このとき、フライパンにも蓋をして、

シイタケの出汁をたっぷりふくんだ蒸気を逃がさずフライパンに閉じ込めます。

このとき、この蒸気からでた水滴を逃がさないようにシイタケに戻してください。

そんでもって、

いよいよ頭から火をいれていきます。

ごく弱火でしっかり熱を通しましょう・・・このとき、

あっ!言い忘れましたが、シイタケは形のまんまですよ。

 

裏の部分の襞にだんだんスープが滲んできましたよ・・

そこにあゆ出汁醤油をヘタの部分に数滴たらして味と風味と香をつけます。

ある程度シイタケがしんなりして、火が通った様子ならできあがり・・

 

シイタケにたまったスープをこぼさない様注意してほおばります。

 

できあがり!

 

それだけでは寂しいので、いつもの宿儺かぼちゃの炒めと、

鶏のさえずり肉のジンジャーソテーを添えて、

ここにも蜂蜜を少したらせば甘みが加わった絶品ジンジャーソテーになり、

これでビューティースタンド風シイタケ丼のできあがり!

 

いかがです?

少し秋っぽいでしょ?

ただ、

全体的に茶色なので、お好みでトマトやらパプリカやら、

赤を添えてもきれいで美味しそうですよね・・?

はい、ここにも+ヨイコト!

 

 

 

 

 

 

 

そうそう、天然酵母パンのお話しでした・・

 

私、月末ですと様々な雑務があり、バイクであちこち動き回るのですが、

本日、暖かいとナメて走ってますと、やはり空気が爽やかすぎて少し冷えました、

と、そうなるとシチューでも・・・と考えるのは自然の成り行きでして、

しかもうちには絶品ジャージーミルクがあるわけですから、

これはひとつ、ごろごろ根菜入ったジャージーミルクシチューでも・・と、

来週当たりかしら・・?

 

で、相方はというと当然パン!

しかも、ちょっと素材にこだわり、味に強さがあって、

一癖も二癖もあるパンでないと・・ということになりますね。

 

それでビューティースタンドの近くにある数々のパン屋さんの中でも、

天然酵母一筋、固め、すっぱめにこだわり、

素材の味を一回りも二回りも膨らませたパンを扱う

「ぴしとーれ」さんのパンにしようと思ったわけです。

 

店主と以前お話しした時も、「うちのこだわり・・」といったところで

ただモノではない雰囲気があり、

しかも天然酵母パンの草分け的なお店で修行後、

代沢の隣町、太子堂の住宅街の中で25年以上天然酵母一筋に焼いておられるとか、

さてさていかがなものかと買いにいって味見です・・

 

 

もちろん顔見知りですから、うちのジャージーミルクシチューの話や、

蜂蜜の話しをして、

「ぜひ扱いたいんです・・!」と正直に許可を訴えましたところ・・・

「うちのパンは天然酵母で強いからねぇ・・味で勝ってしまって台無しになるかも」

「そうだ!ライムギパンをつくってあげましょうか?」

「これな控えめでもしっかり酵母が利いて料理を支えるかもですよ・・」と。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「にゃに?」

強い?

勝る?

台無し?

 

 

 

 

 

「うちの牛乳も蜂蜜も強いですよ・・負けませんよ・・!」

 

なぜがなんかの勝負になって・・・・しまいました?

 

「まあ食べてみてくださいよ」と店主笑顔で・・・

 

少々引きつり気味に「ぜひ!」と私。

 

 

 

さっそく帰ってからうちの蜂蜜(菩提樹)うちのオリオ(ビター)

そしてジャージーミルクと合わせて試食・・・・

 

いやはや・・

 

パンの凄いこと・・・たら・・・

 

しかしうちのラインナップも負けてません。

 

 

両者、両輪となって、

食べた経験のない味になりまして、これが美味しいんですよ・・・・

 

 

パンの力、職人さんの力!

はちみつ、オリーブオイル、ミルク、農家さんの力!

 

 

見せつけられましたねぇ・・・・

 

 

 

詳しくはまた次回・・

って、今回はデザートの話じゃなかったっけ?

 

はい。それはまた今度・・

まずは衝撃的な出会いのお話しでした。

 

かしこ

f:id:beautystand:20160930201819j:plain

beauty-healthy.life

広告を非表示にする